保険情報ワンポイントニュース(7月号)
現金や手形の事故の保険について

この不景気を反映して最近「事務所荒らし」や「夜間の盗難」事故が増えています。
また、盗難だけでなく火災など偶然・外来の事故による損害も潜在的な危険として
心配です。


そんなご心配には「マネーワン」が最適です!!
マネーワンの補償内容


 @盗難による損害
 A輸送中の紛失による損害
 B火災・爆発による損害
 C輸送用具の衝突・転覆による損害
 D公示催告・除権判決に要する費用  
 E取得者に対する報労金
 F有価証券の再発行費用


 →   保険料例
 全業種一律  50,000円
 ・てんぽ限度額
 ・貨紙幣類      500万円
 ・有価証券合算 1,000万円
 ・保管場所数、警備状況での調整があります。


=注目する点=

 @実際の損害額が補償されます。
 ・・・あらかじめ決めたてんぽ限度額を限度として
 A即時払い・・・
  事故発生の際、公示催告手続き後、最終的な損害額の確定前に一定額を限度に即時払い
 B輸送中・保管中の事故をカバー・・・
  日本国内のみ
 C損害額の他、各種費用もカバー
 D防犯対策が保険料に反映・・・
  警備システムの導入や有人警備などの防犯対策により保険料の割引が可能
 E保険料は全額損金または必要経費に算入

※マネーワンは三井住友海上の年間売り上げ50億円以下の法人を対象とした保険です。
※補償対象・てんぽ金額など詳しいことは、当組合担当までお尋ね下さい。

各種保険制度(生命保険・損害保険・助成金)に関する相談・お問合わせは下記まで。

関東通信事業協同組合 丸山まで(TEL03−3508−0566)
(三井海上代理店 株式会社 ケーティケー)